アルミ箔の世界 HOME > アルミ箔の料理・実験・おもしろ活用法 >おもしろ活用法:アラ不思議?!銀製品の黒ずみを一発解消
  • 昭和電工株式会社
  • 東洋アルミ株式会社
  • 三菱アルミニウム株式会社
  • 株式会社UACJ製箔

おもしろ活用法:アラ不思議?!銀製品の黒ずみを一発解消

銀製のブローチやネクタイピン、スプーン・フォーク、ゴブレットなどが、しばらく使わないうちに黒ずんでしまった、という経験をした人も多いのではないでしょうか。
落ち着きと上品さを兼ね備えた銀製品の魅力は、つややかなシルバーメタリックの輝きがあってこそ。そんな銀製品の美しさを台無しにする黒ずみを簡単に解消し、もとの輝きを取り戻す方法をご紹介しましょう。
アルミホイルと重曹とお湯で
仕掛けは簡単です。用意するのは、ボウル、アルミホイル、重曹(またはベーキングパウダー)、それにお湯。 写真
重曹とベーキングパウダー
1 プラスチック製のボウルの内側にアルミホイルを敷き詰めます。
2 銀製品を底に置く。
3 重曹をふりかける。
(ネクタイピン、ブローチなど1個につき大さじ1くらい)
(ベーキングパウダーでも可)
写真
アルミホイルを敷いたボウルの中の銀製品に重曹を振りかける
沸かした熱湯を、銀製品が浸るまで注ぐ。
写真
お湯を注ぐ
するとブクブクと泡が立って、アラ不思議? 銀製品の汚れがまたたく間に落ちてしまいます。
あとは水道水で洗い、水気を切るだけ。黒ずみが取れて、見違えるようにピカピカによみがえります。小物入れや引き出しの奥の方で眠っている銀製品を、この方法でよみがえらせてみてはいかがでしょうか。
 
写真 → 写真
汚れたり黒ずんできた銀製品   見ちがえるほどきれいになった銀製品
  写真
 
(情報ご協力)
横浜・元町の銀製品専門店「シルバーオーノ」
黒ずみのもと 酸化銀を水素で分離
1 銀製品の黒ずみは、銀の表面に空中の酸素と化合した酸化銀(Ag0)ができている状態。
2 アルミ箔容器の中の重曹(炭酸水素ナトリウム=ベーキングパウダーにも含有)にお湯を注ぐと、水酸化アルミニウム・水酸化ナトリウム・炭酸ガス・水素が発生する。
3 この水素(H2)が銀製品表面の酸化銀(Ag0)を還元して、ピカピカの銀(Ag)と水(H2O)に変わる。
<化学式>
2): Al+NaHCO3+3H2O
     ↓
Al(OH)3+NaOH+CO2+H2
3): AgO+H2→Ag+H2O
(さらに水溶液では、Al(OH)3とNaOHが化合し、NaAlO2と2H2Oになる)
上に戻る ↑
← 便利帳メニューへ戻る