表面処理
表面処理
アルミニウムはもともと美しい地肌とすぐれた耐食性を持っている金属ですが、さまざまな表面処理を施すことによってこれらの特性をさらに高めたり、新しい特性を付加したりすることができます。
アルミニウムの表面処理方法として、代表的なものに陽極酸化皮膜処理、着色、塗装、機械的表面処理、化成皮膜処理、光輝皮膜処理(光沢処理)、ほうろう、めっきなどがあります。またイオンプレーティング、スパッタリングなどの新しい技術が開発されています。



 
 
 
copy right (C) 2004 JAPAN ALUMINIUM ASSOCIATION