アルミエージ
HOME
最新号
No.183 (2016.SPRING)

いま、ふたたび
(PDFファイル 7.07MB)


バックナンバー
No.182 (2015.AUTUMN)

電気のミカタ
(PDFファイル 4.58MB)


No.181 (2015.3)

自動車とアルミ
(PDFファイル 6.2MB)


No.180 (2014.9)

建築とアルミ
(PDFファイル 6.9MB)


さらに見たい方はこちら 需要分野別




日本アルミニウム協会

(一社)日本アルミニウム協会
東京都中央区銀座4-2-15
塚本素山ビル7階
TEL:03-3538-0221
FAX:03-3538-0233
 
アルミエージ表紙写真 最新号
詳しくはこちら
(PDF7.07MB)
【特集】いま、ふたたび〜アルミ船とともに、歩きはじめよう〜
【特集】いま、ふたたび〜アルミ船とともに、歩きはじめよう〜

太平洋を望む岩手県山田町。この町に、震災後いち早く建てられたのはアルミ船の造船所でした。
なぜアルミ船なのか。そこには、アルミニウムという材料への強い思いがありました。

詳しくはこちら(PDF1.69MB)
【特集】いま、ふたたび〜みんなの協力でリサイクルは進む〜
【特集】いま、ふたたび〜みんなの協力でリサイクルは進む〜

1人当たり年間平均158個を消費しているというアルミ缶。ジュースやビールなどに使用されるアルミ缶は、再生されてまたアルミ缶などに生まれ変わります。リサイクルは資源を大切にすることはもちろん、ゴミの削減、エネルギーの節約にもつながり、いいことづくめ。その第一歩となるのがアルミ缶回収活動です。

詳しくはこちら(PDF1.83MB)
【特集】いま、ふたたび〜もっと知りたい! Q and A〜
【特集】いま、ふたたび〜もっと知りたい! Q and A〜

みんながつぎつぎと参加しているアルミ缶リサイクル活動。活動にあたって、そもそもなぜアルミ缶をリサイクルするの?集めるにはどんな方法があるの?素朴なギモンにお答えします。

詳しくはこちら(PDF503KB)
海外アルミ事情〜日本へと船出するLNGタンカー〜
海外アルミ事情〜日本へと船出するLNGタンカー〜

現在開発中の大規模LNGプロジェクトであり、LNG生産量の多くは日本向けとなる。プロジェクトのオペレーター(操業主体)を国際石油開発帝石が担い、陸上ガス液化プラントの設計・建造やプロジェクトファイナンスなどに日本企業が多数参画するオールジャパンプロジェクトである。

詳しくはこちら(PDF2.14MB)
音楽のすゝすめ〜奏でるアルミ楽器〜
音楽のすゝすめ〜奏でるアルミ楽器〜

子どもの頃、音楽を奏でる楽しさを教えてくれた鉄琴。実はこの鉄琴にアルミニウムが使われているのをご存じだろうか。
凛とした鉄琴の響きとアルミニウムの関係にせまりたい。

詳しくはこちら(PDF500KB)
もっと 知りたい アルミラボ〜内面溝付管〜
もっと 知りたい アルミラボ〜内面溝付管〜

最近の猛夏には熱中症対策にエアコンがかかせません。このエアコンの熱交換器で活躍しているのが内面溝付管です。
管の内面に凹凸がつくことで表面積が増え、伝熱性能が大幅にアップします。
内面溝付管は銅製が一般的ですが、実際の熱交換器は管とフィン(アルミ製)が組み合わさって使用されるため、管とフィンを同じ材料にするとリサイクルしやすい等のメリットがあり、最近、アルミ製内面溝付管が注目されるようになっています。

詳しくはこちら(PDF456KB)
アルミコレクション〜アルミロボット〜
アルミコレクション〜アルミロボット〜

さまざまな分野で活躍の場を広げているロボット。軽く、加工しやすいなどの理由で、アルミニウムが多く用いられています。

詳しくはこちら(PDF758KB)


Adobe Readerのダウンロードへ Adobe Reader ダウンロード
こちらから(無償)
ポストイラスト アルミ製品情報募集中!
アルミエージ(印刷版、WEB版)へのお問合せ、ご意見は下記までご連絡下さい。
印刷版の送付申し込みも受け付け中です。
alumi-age@alkyo.jp

Copyright(C)2011 JAPAN ALUMINIUM ASSOCIATIO