一覧

松本市松本駅お城口広場シェルター設置工事

竣工年月 2012年1月
松本駅お城口広場シェルター
JR松本駅お城口の駅前広場整備の一環として、バス、タクシー、一般車の乗降場が総延長約150mの屋根付き通路として整備された。
鉄骨柱はダブル柱としてそれに合わせるように屋根にスリットガラスを入れている。
屋根は鉄骨梁からハニカムパネルを吊る構造として、すっきりとシャープなデザインになっている。
さらにハニカムパネルの厚み50oの内部へLEDダウンライト照明を内蔵し、機能的なシェルターとして設計されている。

構造物の概要

物件名
松本市松本駅お城口広場シェルター設置工事
施工場所
長野県松本市深志1丁目
竣工
2012年1月
用途
バス、タクシー、一般車乗降場シェルター
規模
屋根面積 450u
構造形式
鉄骨構造
アルミニウム設計・構造
(株)昭和
製作
不二窯業(株)、(株)住軽日軽エンジニアリング
設計
長野県 松本市
施工
松本土建(株)
構造概要
柱:STKR400 2-□200×100  屋根:ろう付けアルミハニカムパネル厚み51.6o
アルミ建築構造物