一覧

渋谷新文化街区プロジェクト「渋谷ヒカリエ」

竣工年月 2012年4月
渋谷ヒカリエ
渋谷ヒカリエは、超高層複合施設で新しいランドマークです。
大型サイズが可能なシリコーン接着ハニカムパネルは、ガラスユニットに合わせた目地割(パネル割)を要求されましたが、大型パネル化によるメリット(下地省略、施工短縮、高剛性)を活かし、パネル中心に押縁を後付けすることにより意匠を満足することを実現しました。
パネル厚さは表面版アルミ1.5t、芯材30mm、裏面板1.0t (計32.5mm)の極薄仕様で、ユニット枠に装着してオープンジョイントのCWを成立させています。

※パネルサイズ(規準部)1800W×4100H

構造物の概要

物件名
渋谷新文化街区プロジェクト「渋谷ヒカリエ」
施工場所
渋谷区
竣工
2012年4月
用途
カーテンウォール・キャノピー
規模
約3300u
構造形式
外壁
アルミニウム設計・構造
(株)LIXIL(旧:新日軽) + (株)住軽日軽エンジニアリング
製作
(株)住軽日軽エンジニアリング ハニカム製作→ 新日軽ユニットCW
設計
日建設計・東急設計コンサンタントJV
施工
東急・大成建設共同企業体
構造概要
シリコーン接着アルミハニカムパネル H 32.5(フッ素樹脂焼付塗装)
アルミ建築構造物