一覧

サザンドームのしろ

竣工年月 1993年8月
サザンドームのしろ
エナジアムパーク東北電力のPR館として、発電所の廃熱を利用した植物温室。
計画のコンセプトは「施設そのものを地域に開放し、使用してもらう事を通じて企業理念及びエネルギー開発の意義と必要性を知ってもらう」としており、エナジアムパークの中核施設として位置づけられ、エネルギー開発と自然環境の調和をテーマに空間デザインがなされた。

写真提供:(株)住軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
サザンドームのしろ
施工場所
秋田県能代市
認定等
認定番号BCS-S1298
竣工
1993年8月
用途
鑑賞用温室
規模
ドーム部 直径30m、高さ22.3m
構造形式
アルミニウムシステムトラス(アルトラス)単層ドーム
アルミニウム設計・構造
日本軽金属(株)
製作
日本軽金属(株)
設計
泉創建エンジニアリング
施工
前田建設工業、西松建設企業共同体
構造概要
アルミニウムシステムトラス(アルトラス)、A6063-T6 113φx 4t 嵌合方式

資料

アルミ建築構造物