一覧

みやぎ産業交流センター・エントランス広場シェルター

竣工年月 1995年10月
みやぎ産業交流センター・エントランス広場シェルター
この地域を21世紀の国際物流拠点として再開発すべく、大規模産業展示場のメッセ機能を持つ「みやぎ産業交流センター」が仙台港に建設された。エントランス広場は「海」、および海に注ぐ「川」を設計コンセプトとして計画され、シェルターは青い空に浮かぶ風をはらんだ帆をイメージしてデザインされている。

写真提供:(株)住軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
みやぎ産業交流センター・エントランス広場シェルター
施工場所
仙台市宮城野区港3-1-5
竣工
1995年10月
用途
エントランス広場シェルター
規模
キャノピー屋根面積 約1,000u、最大幅6.2m、延長60m、100m
構造形式
アルミハニカム板構造
アルミニウム設計・構造
住友軽金属工業(株)
製作
住友軽金属工業(株)
設計
(株)日建設計
施工
奥田建設(株)JV
構造概要
曲面ろう付ハニカムパネル板構造

資料

アルミ建築構造物