一覧

もてなしドーム

竣工年月 2005年3月
もてなしドーム
金沢駅前広場は、市内最大の交通ターミナルで、兼六園等の歴史的景観が残された伝統文化に息づく市街地中心部に面しており、「伝統の広場」「歩行者優先の広場」として位置づけられてる。
この広場を歩行者中心型で賑わいあふれる地下広場に再生し、更に多雨多雪の気象環境でも快適な空間とすべく、アルミ部材を用いた大屋根と壁で開放的なドーム空間を誕生させた。

写真提供:(株)住軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
もてなしドーム
施工場所
石川県金沢市
竣工
2005年3月
用途
駅前広場
規模
全体面積27,000u
構造形式
アルミニウム合金製トラス構造
アルミニウム設計・構造
(株)住軽日軽エンジニアリング
製作
(株)日本アルミ、(旧)住軽加工(株)
設計
(株)トデック
施工
清水・西松・治山社・松本特定建設工事共同体
構造概要
アルミシステムトラス張弦材複合構造

資料

アルミ建築構造物