一覧

丸瀬布町 放蝶館

竣工年月 1999年2月
丸瀬布町 放蝶館
昆虫の生態観察のための建築物ということで、太陽光を十分に取り入れられ、採光性が高く、また、高温多湿とういう環境条件をクリアーする事を求められた案件。
また、狭い場所や物陰に入り込む蝶の習性を考慮した結果、アルミ合金での構造物となり、アルミ合金トラスが採用された例である。

写真提供:鰹Z軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
丸瀬布町 放蝶館
施工場所
北海道紋別郡
認定等
一般認定
竣工
1999年2月
用途
昆虫生態館
規模
建築面積200.94u
構造形式
アルミ合金トラス
アルミニウム設計・構造
日本軽金属(株)
製作
日本軽金属(株)
設計
(株)大建設計
施工
(株)菅野組

資料

アルミ建築構造物