一覧

千葉工業大学芝園校舎通路屋根

竣工年月 1994年3月
千葉工業大学芝園校舎通路屋根
ろう付けハニカムパネルを用いた梁不要の大スパン工法。
アーチ型断面で剛性が極めて高く、軽量なパネルであり梁や桁が不要で、シンプルな構成美を見せるシェルター。

写真提供:(株)住軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
千葉工業大学芝園校舎通路屋根
施工場所
千葉県習志野市芝園2−1−1
竣工
1994年3月
用途
建物間を連絡する通路の屋根
規模
幅3m、全長6m及び19m、パネル厚100mmの半円筒型屋根2基
構造形式
アルミハニカム版構造
アルミニウム設計・構造
住友軽金属(株)
製作
住友軽金属(株)
設計
(株)岡設計
施工
三井・戸田・前田共同企業体
構造概要
曲面ろう付けハニカムパネル版構造、A6061T6

資料

アルミ建築構造物