一覧

豊橋東口駅前広場アルミ製立体トラス屋根

竣工年月 1998年3月
豊橋東口駅前広場アルミ製立体トラス屋根
市民のための快適で新しい駅前空間のありかたを考え、交通インフラの結節である駅空間の混乱をときほぐし、インフラと建築を結びつけた市民にとって快適で都市のシンボルとなりうる広場を目指した。

写真提供:(株)住軽日軽エンジニアリング

構造物の概要

物件名
豊橋東口駅前広場アルミ製立体トラス屋根
施工場所
愛知県豊橋市
竣工
1998年3月
用途
駅前広場屋根
規模
デッキ本体化粧パネル:約3,000u
構造形式
アルミニウム合金トラス構造
アルミニウム設計・構造
住友軽金属工業(株)
製作
住友軽金属工業(株)
設計
都市・建築計画研究所、フェイズアソシエート、ライティングプランナーズアソシエート、日本技術開発(株)(設計監理)
施工
鹿島建設(株)

資料

アルミ建築構造物