フォーラム講演録

第7回「アルミニウムと健康」フォーラム
 
−生活環境と認知症−
この講演録は2012年11月10日(土)、千代田区永田町・星陵会館で行われた講演会の内容を収録したものです。
 

主催者挨拶 (129KB) 

西山 貞雄  「アルミニウムと健康」連絡協議会

講演1 「生活環境と認知症:オーバービュー」 (711KB) 

田平 武 順天堂大学大学院認知症診断・予防・治療学 客員教授

講演2 「地球温暖化、環境破壊:アラル海の話」 (1,004KB) 

千葉 百子 順天堂大学医学部衛生学講座 客員教授

講演3 
「放射線の影響:正しい理解」
 (1,056KB) 

三橋 紀夫 東京女子医科大学放射線腫瘍学講座 主任教授

講演4 「アルミニウムとアルツハイマー病:動物実験の結果」 (702KB) 

秋山 治彦 東京都医学総合研究所認知症プロジェクト プロジェクトリーダー

講演5 「認知症110番:困ったときの対応」 (826KB) 

木之下 徹 医療法人社団 こだま会 こだまクリニック 院長

質疑応答 (610KB) 


[参考] 「アルミニウムと健康」連絡協議会 (69KB) 



>>第2回フォーラム講演録(2000.03.22)
>>第3回フォーラム講演録(2002.04.12)
>>第4回フォーラム講演録(2004.11.19)
>>第5回フォーラム講演録(2007.04.21)
>>第6回フォーラム講演録(2009.10.17)
>>第7回フォーラム講演録(2012.11.10)
>>第8回フォーラム講演録(2015.11.14)