輸送機器 軽量で景観性が高く、耐食性に優れるため長期に亘りメンテナンスが
いらないアルミの特性を生かし、様々な建設分野に使用されています。

乗用車

軽量で加工性に優れるアルミの特性を生かし、フード、ドア、バンパー、エンジン、ホイール等様々な部品に使用されています。燃費が向上し、CO2削減に役立っています。

二輪車

フレームには軽くて加工しやすく丈夫なアルミニウムが使われています。

リンク関連リンク

アルミエージNo.178PDF

鉄道車輛

軽量化効果の大きいアルミを使用することにより、電力の節減や加減速性能の向上等を実現しています。

船

軽量で加工性が良く、耐食性にすぐれるアルミは、水上を走る船舶に適した素材です。また、廃船時には解体、再利用が容易で資産価値が高いのも大きな利点です。
日本初のオールアルミ合金船「あらかぜ」は、1954年に海上保安庁の巡視船として建造され、27年間無事故で任務を全うした後、現在は琵平海洋会館(香川県仲多度郡)に展示されています。

リンク関連リンク

ポケットブック
低温に強いアルミの特性を生かし、LNG(液化天然ガス)を−162ºCで運ぶLNG船のタンクに使用されています。

飛行機

飛行機にはたくさんのアルミニウムが使われています。アルミニウムは軽いので、機体を軽くすることができ、燃料が少なくてすみ、排気ガスも少なくなります。

ロケット

人工衛星などを積んで宇宙に向かうロケットの本体は、軽くするためにアルミニウムでつくられています。
ページトップに戻る
食料品 化学 日用品 家電・PC周辺機器 IT・通信機器 輸送機器 建設 その他
※当会ホームページからの文章引用、写真転載等は、事前に下記宛にご連絡頂きますようお願い申し上げます。
〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-15(塚本素山ビル)TEL:03(3538)0221  FAX:03(3538)0233
Copyright (C) 2012 JAPAN ALUMINIUM ASSOCIATION