会員募集のご案内

趣意

アルミニウム建築構造協議会は、アルミ建築構造材の一般化を図り、需要促進と市場創出のための諸事業を推進して建築業界並びにアルミ業界の健全な発展に貢献することを主目的に平成6年12月15日に発足致しました。
その目的達成のため、標準化、技術開発、広報を3本柱とした諸事業を行ってきましたが、平成13年度より建築基準法の改正に対応してアルミ建築構造物の品質管理と安全性を確保するため、管理技術者並びに製作工場の認定業務を加え、4本柱による諸事業を行っており、それらの成果について広くご利用頂き、ご好評頂いております。
事業成果の一例としは、アルミ建築構造材に関するデーターベースの整備、建築基準法の改正に対応した諸々の自主基準の整備、需要促進と市場創出ためのデザインマニュアルの編集、アルミエコハウス実験棟の建設と居住性能に関するデーターの整備、木造住宅用耐震補強枠の開発及び設計セミナーと各種課題の講演会の開催などがあります。
本協議会の諸事業は、産学官の連携のもと、まさに三位一体の理想的体制により推進されており、皆様から信頼される情報を発信提供致しております。
本協議会の趣意をご理解賜り、ご関係の企業、団体、個人の方々に本協議会の会員としてご参加頂きますようお願い申しあげます。

会員の特典

法人会員の特約

(1)アルミニウム建築構造材事業について、各種の情報及び支援・指導が得られる。
  1. 機関誌「AL建」(年1回)並びに市場開発。技術開発に関して調査資料の提供が受けられる。
  2. アルミニウム合金の構造設計及び耐火設計について設計指導が受けられる。
  3. 製作管理技術者及び製作工場認定の指導が受けられる。
これらの便宜提供は、無料または会員割引で行います。
(2)アルミニウム建築構造材事業展開に必要な各種の人材育成に関する指導及び支援が受けられる。

  1. 各種講演会及び研修会に会員割引価格で参加できる。
  2. 各種視察及び見学調査会に参加できる。
  3. 各種技術資料の提供が受けられる。
  4. 各種技術管理者及び技能者の資格認定取得及び教育・検定などの指導が受けられる。

個人会員の特典

(1)アルミニウム建築構造に関する各種技術的知見及び技術的情報を受けることができる。
  1. 各種講演会及び研修会に会員割引価格で参加できる。
  2. 各種視察及び見学調査会に参加できる。
  3. 各種技術資料及び機関誌「AL建」(年1回)の提供が受けられる。

賛助会員の特典

基本的に、法人会員の特典に準ずる。

会費規程(会費・入会金)

金額(単位:円)

アルミニウム建築構造協議会の会費・入会金は以下の通りとする。
会費
法人会員 第1種法人会員
第2種法人会員
年会費
年会費
1,000,000
500,000
賛助会員 団体会員
企業会員
(主に設計事務所など)
年会費
年会費
100,000
100,000
個人会員   年会費 10,000
指導会員 協議会委嘱 年会費 無料

入会金
法人会員 第1種法人会員
第2種法人会員
  500,000
300,000
賛助会員 団体会員
企業会員
(主に設計事務所など)
年会費
年会費
無料
無料
個人会員   年会費 無料
指導会員 協議会委嘱 年会費 無料
但し、入会年度の会費は注2

法人会員の分類

法人会員は第1種法人会員と第2種法人会員に分類する。
注1.
第1種法人会員は理事会に於いて、議決権を行使することが
できる
注2. 入会時の会費は、次のように定める。
1)4月〜6月の新入会員は、会費の全額を納める。
2)7月〜9月の新入会員は、会費の3/4を納める。
3)10月〜12月の新入会員は、会費の1/2を納める。
4)1月〜3月の新入会員は、会費の1/4を納める。
付則

制定:
平成6年12月15日

改定:
平成7年9月26日
平成8年6月14日
平成9年9月17日
平成11年6月9日
平成13年6月7日

申込書

 会員入会申込書(法人)(XLS 24KB)
 会員入会申込書(個人)(XLS 29KB)

お申し込み・お問い合わせ先

アルミニウム建築構造協議会
事務局 泉 正史

E-mail:alken@alkyo.jp
このページのトップへ戻る
会員募集のご案内